トレセンつれづれ

京都トレーニングセンターで、地域から世界を目指すアスリートのサポートをしています。M.S. JATI-ATI 健康運動指導士。本ページにて言及した内容は京都トレーニングセンター等とは一切無関係であります。従って、これに関してのお問い合わせやクレームは一切お断りさせて頂きます。

#3 和歌山から日本へ世界へ

和歌山から「日本代表選手」や「世界と闘うアスリート」が多く輩出されつつあります。

 

もちろん、「中学校の大会で優勝したい」「インターハイで優勝したい」という選手もいて、おかげさまで多くの方々をサポートさせていただいています。

 

サポートをさせていただく際に注意しているのが、「私の立ち位置を明確にすること。」

どこまで、関与していいのか?

 

これは、指導者あるいは選手と十分に確認していかないといけません。

また、私の所属先の考え方もあります。

 

今後、2015年和歌山国体へ向け、当施設が医科学サポートの中核機関として期待されています。

全競技に対して、不公平感が出ないように配慮する必要もあるからです。

 

競技団体によっても温度差があるので、うまくコーディネイトしないといけません。

 

しかし、選手にとっては、関係ない話で、日本・世界を目指すためにサポートを続けて行こうと思います。