トレセンつれづれ

京都トレーニングセンターで、地域から世界を目指すアスリートのサポートをしています。M.S. JATI-ATI 健康運動指導士。本ページにて言及した内容は京都トレーニングセンター等とは一切無関係であります。従って、これに関してのお問い合わせやクレームは一切お断りさせて頂きます。

#18 戦略的フィジカルトレーニング

競技力の向上を目的として、戦略的にトレーニングを行なっているチームは日本にどれくらいあるのでしょうか?

中学高校のチームでも「戦略的」なアプローチができているチームは少ないかと思います。

大学になると競技によっては、「戦略的」にフィジカルトレーニングを行なっているチームも多くなると思います。

しかし、その大学のチームにおける「戦略的トレーニング」を担っている人の多くは、ボランティアに近い形なのではないでしょうか。

このような状況、日本代表クラスでも生じていると聞いたことがあります。
言い換えれば、「日本代表クラスでも戦略的なフィジカルトレーニングができていない」ことになります。

「フィジカルの重要性は理解しているが、日本代表チームのスタッフとしては給与が発生できない。」という状況です。

一方でフィジカルトレーニングを指導する人としても、本務先が日本代表チームへの関与に対する理解がないと実行できません。


スポーツを取り巻く環境整備。
進めていただきたいです。