トレセンつれづれ

京都トレーニングセンターで、地域から世界を目指すアスリートのサポートをしています。M.S. JATI-ATI 健康運動指導士。本ページにて言及した内容は京都トレーニングセンター等とは一切無関係であります。従って、これに関してのお問い合わせやクレームは一切お断りさせて頂きます。

#15 2026年アジア大会「愛知・名古屋」に決定

 国際競技大会のひとつである「アジア大会」。

この大会は、オリンピックよりも多くの競技種目を行う、アジア圏最大の競技大会です。

 

2026年のアジア大会開催地が「愛知・名古屋」に決定しました。

愛知県と名古屋市が共同で立候補していたそうです。

 

大変喜ばしいことではありますが、立候補が「愛知・名古屋」だけだったということは、残念ともいえます。

 

リオオリンピック・パラリンピック東京オリンピックパラリンピックでも「経費」の問題が出ています。

アジア大会でも同様に「経費」の問題があり、立候補する都市がなかったと思われます。

 

スポーツをいかに文化にし、定着できるか。

 

一方で、ジュニアアスリートにとっては、国内でアジアのトップ選手を間近でみることができる格好の機会となります。

 

「ポスト2020」としてのポテンシャルは十分な「2026」だと思います。