トレセンつれづれ

京都トレーニングセンターで、地域から世界を目指すアスリートのサポートをしています。M.S. JATI-ATI 健康運動指導士。本ページにて言及した内容は京都トレーニングセンター等とは一切無関係であります。従って、これに関してのお問い合わせやクレームは一切お断りさせて頂きます。

#5 理想的なアスリート・選手サポートとは?

アスリートのサポートについては、いろいろな体制があります。

まずは、どのような「事業」で行っているのか?

 国単位の国家プロジェクト的に実施しているのか?

 県単位の事業なのか?

 市町村単位の事業なのか?

 チーム単位の事業なのか?

 個人単位の事業なのか?

国>県>市町村>チーム>個人という順番で個々の選手との接点や関わる密度に変化が生じると思います。

 

タイトルに記載した「理想的な」という部分に関しての答えは、「選手が満足いくことができる結果を残すことができた」ということが答えになると思います。

 

しかし、サポートを行う人の力量に応じた対応をしていかないと、逆に選手にとって不利益となってしまう場合があります。

 

この力量の見極めがサポートする側にとっては大事だと思います。